無人島サバイバル検定 

 マスター級 

実際の無人島で、生き抜くための各種スキルを無人島サバイバル協会認定教官から学べる1泊2日のプログラムです。

火の扱い

燃料の調達や道具を使った火起こし、安全な火の管理について実践します。

水分調達

雨水や川の水を濾過したり、植物の蒸散を利用して水分を調達します。

食糧調達

釣りや銛などの道具を用い、魚介類を調達します。

ご希望に応じて植物や虫などにもチャレンジできます。

ナビゲーション

自然を使った方角の特定、地図を用いた現在位置の特定などを実践します。

クラフト

ナイフの扱いについて学びながら実践します。

安全対策

熱中症や怪我の予防について学びます。

環境維持

無人島の環境維持について実践します。

  • 実際の無人島で1泊2日のキャンプをしながら、サバイバルスキルを学ぶコースです。【最少催行人員:6名】

    40,000 Japanese yen

Frequently asked questions

持ち物は?


必要な持ち物はすべてご用意しますので、汚れてもいい服・靴、タオル、お着替えのみご用意ください。





Socials

©2019 survivor agent inc.